クラブアップル

e0212037_22265029.jpg

昨年秋、いくつかの実はつけてくれたものの、木の状態が悪かったので来春の開花は甚だ心許ない、と記事にしていたクラブアップル。
実は北側のズミよりも早く連休明けからピンクのつぼみが見え始め、月の半ばには満開でした。

その時期キッチン西側の窓から毎日見ていた風景です。
家事の手を止めてはにやにや嬉しく眺めていたので、クラブアップルに穴が開いたかもしれません。



・・・まさか。


e0212037_22283962.jpg


夕方はまた夕方で惚れ惚れし・・・、

e0212037_22275667.jpg


あちらに回ったりこちらに回ったりと、いろいろな表情を目に焼き付けるのに必死な毎日でした。

さてさて、今年の秋の赤い実はいくつ収穫できるのでしょう?





[PR]
# by blackbird9280 | 2017-05-25 23:27

ズミとしゃくなげ

e0212037_22053995.jpg

柔らかな甘い香りが庭を包んでいます。
先日までつぼみは濃いピンクであったはずなのに、ほどけてしまうとその色は忘れて、あくまでも白く、白く・・・。

e0212037_22051360.jpg


生まれ育った家で見ていた懐かしいこの花の姿に、時間を忘れて見入っています。
夕方の5時を回った頃、それまでズミを取り囲んでいた眩しいばかりの光の量が抑えられ、一層きれいに・・・。
ようやく少しは雰囲気を伝えられる写真が撮れましたが、本当はもっと美しいのです。

(・・・わたしの技量が足りないだけ)

e0212037_22041512.jpg

こんな可愛らしい花をまとうズミの枝は意外と黒々と無骨な線で、裸木の時期の、きりりと孤高を装った感じがそれはそれで好きなのですが、4月の芽吹きから開花に至る日々の至福の時と言っても過言ではないくらいの美しさには、やはりこれはもうあと1本は持たねばならない、と固く決心させられたのでした。

(感動すると大仰な文になるいつもの癖はお許しを・・・)


e0212037_22034808.jpg



という訳で、昨年の春のつぶやきの件、ズミに軍配が上がりました。



ご近所の方のズミ畑に繰り出さなくっちゃ。
彼を駆り出さなくっちゃ。

e0212037_22191678.jpg


こちらは、ズミとは別の方に分けて頂いたしゃくなげ。
薄いピンクだと伺っていたのに、咲き始めがばらのローブリッターくらいの濃いピンクです。
お花が大きいだけに、存在感がありすぎです。
いや、はっきり言いましょう。
しゃくなげの色の強さが彼とわたしの不興を買っています。
すくすく育った庭からある日突然掘り上げられ連れてこられて、新しい庭の主には希望していた花色ではないと意地悪を言われるのですから、しゃくなげにとっては可哀想な話しです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログを続けるモチベーチョンが上がらず、しばらくお休みしましたが、変わらず皆さんがこちらを訪れていて下さっていたことを知り、久しぶりに投稿しました。
長いことチェックもしていなかったのでコメントを頂いていたことにも気づかず、大変失礼をいたしました。
個々に、頂いたアドレスの方にお返事をしたいと思います。
それからメールでご心配頂いた皆さん、ありがとうございました。
やっと更新できました・・・!







[PR]
# by blackbird9280 | 2017-05-18 23:42

ごはん、ごはん!



e0212037_17171234.jpg


三月に入って一週間が過ぎました。
お雛様の飾りつけは結局ぎりぎりになってしまいましたが、わたしの古いお雛様と、長女のお雛様と次女のお雛様、それぞれをなんとか飾りました。
年々この作業が億劫になってきているわたしではありますが、桜餅は食べたいし、ちらし寿司や蛤の潮汁も大好きですから、娘たちが家を出た今も、桃の節句のお祝いは続きます。
食い意地がはっている主のおかげで、お雛様たちも新鮮な空気が吸える、という訳です。

よかったわね。

さてそのお雛様ですが・・・。
お察しの通り、もちろんまだ飾っていますとも。
毎年のことです。



e0212037_21220907.jpg




食い意地が張っているといえばこの人たちもそう。

時々やってきては、ガーゴイルと戯れたり何か所か設置した餌場からくるみを持っていく二匹のりすくん。
それから、日に何度となくやってきては、ひまわりの種を啄ばむことりたち。

その中でもすっかり懐いたコガラちゃんが、久しぶりに今日、わたしの手のひらに乗ってくれました・・・!
いつものように窓のところにやってきて「ごはん、ごはん!」と催促するので、慌てて外に飛び出し、ひまわりの種を載せた手のひらを差し出すと、躊躇なくその子がふわり。
薬指に近い場所を何かのしるしのように軽く啄ばんだあと、おもむろにひまわりの種をひとつくわえていきました。

可愛いです・・・。
とってもとっても可愛いです。
はりねずみのつくしちゃんと同じくらい、可愛いです。


うちの子にならない・・・?






[PR]
# by blackbird9280 | 2017-03-07 22:53

2月の風景


e0212037_16462541.jpg

この時期はラフマニノフのピアノコンチェルト第2番を繰り返し聴きます。
いや、観る・・・ですね。
何度観ても、彼女の演技に心が動かされます。
本当になんという人でしょうか。


そして、シベリウスのヴァイオリンコンチェルト・作品47の第3楽章を大音量で。
目に映るすべてのものに春の足音を感じ、心の中で歓喜の声を上げて3月を待つわたしです。


写真に写っている雪も、ここ何日かでずい分融けました。




・・・・・・お雛様をまだ飾っていないではないか!!





[PR]
# by blackbird9280 | 2017-02-23 20:50

バレンタインデー

e0212037_21481594.jpg


一日遅れで、ル・コフレ・ドゥ・クーフゥの塩ショコラがもうひとりの娘から届いて、コンサバトリーは甘いものでいっぱい・・・!


e0212037_21484923.jpg


バレンタインデーをどんな風に位置づけようとも、ここに集まった甘いものたちに込められた思いが嬉しい、2月のひとこまです。







[PR]
# by blackbird9280 | 2017-02-15 22:25