<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ようやく

e0212037_08311879.jpg

明けましておめでとう!
梅雨!!



[PR]
by blackbird9280 | 2016-07-28 21:59

ミス・ラベンダー

e0212037_08524961.jpg

ファンのご多分に漏れず、今の自分を形成するある部分は「赤毛のアン」による、と思っているひとりです。

そんなわたしが好きなエピソードのひとつに、ミス・ラベンダーのお話しがありまして。
ファンならきっとすぐに思い浮かぶこの愛すべき45歳の独身女性のミス・ラベンダー、シリーズ第2巻の「アンの青春」に登場しています。
彼女が暮らす森の中の、蔦が絡まる小さな家や暮らしやロマンスに、少女時代のわたしがどんなに憧れたことでしょう。


自分の庭を初めて持った時、大好きなすみれや野ばらとともに、もちろんラベンダーの花も植えました。
湿度が高いその庭では、残念ながら思ったようには育ちませんでしたが、憧れを捨てきれないわたしは、この庭でも何株かのラベンダーを植えています。
長く続く梅雨時に、ピンクの小花が可愛いタイムと一緒に、青紫のラベンダーが、庭番ガーゴイルのそばで明るくしてくれました。


さすがに今は花期が終わってしまいましたが、上手くいけば夏の終わりに2番花のミス・ラベンダーに会えるかもしれません・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2016-07-21 22:14

クナウティア・アルベンシス

e0212037_22112127.jpg

スカビオサより野趣に富んだ感じのクナウティア・アルベンシス。
一株の苗から、分岐した細い枝が上へ上へと伸びて、薄い藤色の花をたくさん咲かせます。

e0212037_22121172.jpg

同じマツムシソウ科というだけあって、花の形は本当によく似ていますが、一時コレクションしたスカビオサはことごとくだめになったのに対し、この人は引っ越しにも耐え、ここに来てからさらに大きな株になりました。
前回記事にしたゲラニウムと、このクナウティア・アルベンシス、そしてキャットミントがあれば、かなりの長い期間庭のブルーを愉しめる算段です。
いや、それほどのことではないのですが、気に入っているのです・・・。

e0212037_22125766.jpg
e0212037_22132707.jpg
e0212037_22114364.jpg

東側の、今のところ限られた花しか植えていない場所で、白ばらと一緒に朝陽と夕陽だけでこんなに元気。
今年こそ採種しなくちゃ!

毎年思いながらもできないことのひとつです・・・。




[PR]
by blackbird9280 | 2016-07-06 23:41