<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゲラニウム‘ジョンソンズ・ブルー’とショウキウツギ

e0212037_20120288.jpg

以前の庭から連れてきたジョンソンズ・ブルーがこんな風に大きな株に育ったのは、もちろんこの土地にあっているからなのだとは思いますが、それにしてもこのボリューム。
5月後半から咲きだして、まだこの美しい青花をふわふわさせているので、春のジューンベリーの開花の時のようにやはりお散歩の人の目を引くようで「奥さま、あれはいったい・・・?」という声を多く聞きます。

e0212037_20123333.jpg

「この辺に多く自生している浅間フウロと、同じ仲間のゲラニウムなんですよ」とお教えしていますが、その浅間フウロの認知度や如何に?ですね。
そしてまた、ゼラニウムと混同される方も少なからず・・・。

今年もジョンソンズ・ブルーがきれいですね、と言って頂けるまで、毎年わたしはこの花についてのやりとりを繰り返すのでしょうねぇ・・・。

e0212037_21525968.jpg

さて、この可愛らしいピンクのショウキウツギ(コルクウィッチア・アマビリス)、ターシャチューダーのお庭の写真に見つけて以来ずっと気になっていた灌木です。
なかなか探せずにいましたが、昨年ようやく小さな苗を入手。
そして今年は、2メートル以上に育ったこの人まで、近所のお店で発見。
あるところにはあるのね!と、欲に任せてまたも購入してしまいました。

花と葉の大きさのバランスが、品があってきれいじゃないですか?
小枝が充実して樹形が整ったらもっと素敵になるのではないかと思いながら、植え場所はまだ思案中です。

ゲラニウムのブルーとこのウツギのピンクの競演は、ちょっと・・・、ロマンチック過ぎたような。





[PR]
by blackbird9280 | 2016-06-29 21:03

森の中の教会で・・・

e0212037_2258530.jpg

結婚式にまつわるあれこれから、商業的なものに縛られずに、大切にしたいことだけを取り出して形にしたふたりの儀式。
新郎Tちゃんのお母さまに無理を言って縫って頂いたという、シンプルで美しい麻のドレスに身を包んだ長女は、メイクアップとヘアスタイリングを自分の妹に手伝ってもらい、母親のわたしが作ったブーケを手にして花嫁になりました。

ブーケに使ったお花は、式の2、3日前からこの日に合わせたかのように咲きだした庭のばらです。
長女が生まれた88年に作出されたイングリッシュローズの「ウィンチェスターカテドラル」と次女のばら「グラミスキャッスル」。

Tちゃんと娘Yの大切な日に、わたしの育てたお花たちを添えられたことが本当に嬉しかったです・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2016-06-20 23:24

幸せの余韻

e0212037_2394158.jpg


神様のご褒美のように晴れわたった、佳き日の幸せの余韻を確かめたくて、夫とふたり再びここを訪れた。

梅雨空のもと、簡素で美しい礼拝堂の周りには関係者も観光客もいないので、小雨を受けながらもあの日撮れなかった構図を収める。

ふたりにこの写真を送ったらどんな反応をするかしら、と可笑しくなりながら・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2016-06-14 23:41

アヤメとコデマリ

e0212037_20532353.jpg

前回の記事ではまだつぼみだったアヤメが咲きました。
華やかなジャーマンアイリスと比べ、楚々とした芯の強そうな女性、という感じ・・・?
ジャーマンアイリスは前の庭から連れてきたひとですが、このブルーと、それからまだつぼみの白のアヤメは、こちらに来てから買い足しました。
アイリスたちは、緑に覆われた庭に馴染みながらもちょっと目を引く存在になりつつあります。
わたしの庭をせせらぎが横切っていたら、間違いなくアイリスを生かしたコーナーを造るのですけれど・・・。
残念。
e0212037_20552954.jpg

コデマリが可愛くて可愛くて・・・。
e0212037_2056748.jpg

わたしの背丈よりも高く咲くこのこの周りをくるくる回りながら・・・、
e0212037_20565421.jpg

目でも、寛ぎのコーナーを愉しんでいます。




我が家の大事な日を間近に控え、そわそわと落ち着かない日々。
案の定、わたしは体調が落ちています。
大切にしたい時間に限って微熱が出たり、胃がしくしくしてくるという情けない自分にいい加減さよならしたくて、5日の新月の夜に毛筆で願いをしたためました。

この記事を目にして、不安を感じている娘にママは宣言しますよ!


・・・ああ、でもここには書けません。




[PR]
by blackbird9280 | 2016-06-08 21:46

ジャーマンアイリスとコデマリ

e0212037_21215479.jpg

庭の木々の新緑が出揃って、木漏れ日の美しさに酔いしれた5月。
こなさなければならない庭仕事の量に押しつぶされそうになるのも毎年のことです。

そんな中、昨年こちらで手に入れた大株のコデマリが咲き始めました。
前の庭で育てていた小さな株では知りえなかった魅力にもう夢中。

e0212037_21231063.jpg

近くにはジャーマンアイリスも咲いています。
アヤメも植えたのですが、まだつぼみ。

e0212037_2124988.jpg

大きなウワミズザクラの木の下にテーブルとイスがあって・・・。
そばには白のお花が咲いてて・・・。
それだけでもう十分幸せ、と思いながらも、背後に見えるお隣の建物が気になるのも事実。
大きな課題です。





[PR]
by blackbird9280 | 2016-06-01 22:37