<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Mum(マム)が咲く庭

e0212037_23325577.jpg

やっぱり今年も買ってしまいました。

田舎の景色の中で見ていた品種とはだいぶ趣を異にしますが、菊の花、マムです。
晩秋の庭で、最後まで庭仕事に付き合ってくれる心強い人なので、毎年何かしら買い足してしまいます。

淡い色の花びらの中央がいわくありげに染まっていて、妙に惹かれてしまいました。

e0212037_2336178.jpg

カシワバアジサイとコデマリに挟まれたこんな場所なものだから、花後一度切り戻しをした後、すっかり忘れてしまっていましたが、久しぶりの再会・・・。

e0212037_23383417.jpg


いくつもつぼみを持ってくれて嬉しいのだけれど、全部咲きそろう前に、すごい勢いで冬がやってくるのではないかと、それが心配です。





[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-31 23:58

からまつの林を過ぎて・・・

e0212037_22152841.jpg


夕暮時の落葉松。
柔らかな光に照らされ、少なくともこの落葉松たちは寂しくはないだろう、と思います。

e0212037_2215561.jpg


白髪の紳士淑女のススキの皆さんが、こんなにお近くにいるのですから。



ぽっかりと開けたここは散歩コースの中でもちょっと変わっていて、夫と並んで歩いていると、嬉しさとちょぴりの感傷が一緒に押し寄せ、妙な感じがする場所です。

ひとりでは日中でも歩いたことがありませんし、きっと歩けないだろうと思います。
好きな場所のひとつなのですが・・・。
不思議ですよね。

e0212037_22523255.jpg


散歩から戻って、久しぶりに撮れたピンクとブルーの空。

ただいま。
[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-30 22:56

今日の空とソヨゴ

e0212037_20574653.jpg

1年前の今頃、偶然同じ角度で西の窓から見える風景を写真に収め、記事にしていました。
そして2日前の記事でも。

この方角が一番好きな風景なので、よくいろいろな表情を切り取ります。

緑が豊かな時期よりも、葉を落とした落葉樹の枝先が針葉樹の厚みのあるシルエットと重なり合い、空との境界線を複雑に見せる特に夕方なんかは、本当にわくわくするので・・・

きっとこれから、何度でもカメラを向けることになると思います。



そして、ソヨゴ。

e0212037_2305563.jpg



さくらんぼの形状に似ていますが、実がもっと小さくて可愛いのです。

赤い実物は他にもいくつか庭にありますが、目にするだけで何だか豊かな気分になれて幸せ・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-28 23:04

風に吹かれる秋明菊

e0212037_20583063.jpg

秋明菊は断然白の一重、と思っているので、この庭にも一重ばかり植え付けたつもりだったのですが・・・。

このうなじのお嬢さん、咲いてみればなんと八重でした。

e0212037_212508.jpg

他の秋明菊から遅れて咲きだしたのは、追加した苗だったからなのですが、
特に表記がなかったので、勝手にシングル咲きだと思い込んでいたのですね。

少し華やかだけれど、この人も素敵。

風に吹かれても凛とした佇まいです。

e0212037_21145992.jpg


小さな屈託なんか吹き飛ばすような冷たい空気に身をさらし、耐寒性のないローズマリーやゼラニウムなんかの鉢上げを、今日から始めました。

防寒に配慮した格好で外に出ないと、あっという間に体が冷えてしまう季節です・・・。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-26 22:22

それぞれ

e0212037_2373833.jpg

春、小さなスズランのようなお花が可憐だったドウダンツツジ。
e0212037_2371820.jpg

季節の移ろいの中で、今は真っ赤に染まっています。

上部には、そんな彼女を制するように楓が紅葉しているので・・・

互いに赤を競い合って、まるで炎のようです。

e0212037_2364583.jpg

でもこの人は、春と同じお顔で、ちゃお!


むくむくと可愛いムラサキツメクサは、ちょっとあの子に似ているなぁ、と思いながら次女から届いた画像を探しました。

e0212037_23524748.jpg


ほらほら!
可愛い、つくしちゃんです。

回し車から、とてんと落ちたところなのだそう。



生きているみんなが、・・・愛おしい。





[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-23 23:32

待って・・・

e0212037_2029485.jpg

窓から眺める景色の変わりように、びっくりしています。
いくらなんでも季節の流れが早いのではないでしょうか。
今年は黄葉です、と言っていたジューンベリー。
翌日には紅葉し、今日はその葉を潔く散らしています。
はらはらというその音は、近くの木々の葉をも誘って、寛ぎのスペースに落ち葉の絨毯を広げ始めました。

e0212037_20311667.jpg

今年の秋のリズムにうまく乗り切れないわたしは、待って待ってと言いながら、
その風景を切り取ったり、春の球根を持ってうろうろしたり、外でのお茶を愉しんでいる訳ですが・・・。

e0212037_2030863.jpg


秋を司るどなたかに、振り回されていることは間違いないです・・・。
[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-21 21:14

秋のすみれ

e0212037_2133218.jpg

秋の陽射しは柔らかい、ずっとそう思っていましたが、ここに来てからはそうでもないのだと思い直しました。

標高の高さや緯度が関係しているのだと思いますが、とにかく光が眩しくて・・・。

わたしが知っていた秋は、もっと物憂い印象だったので、庭で撮った風景のコントラストの強さに、こんな秋もあったのか、と不思議な心持ちになります。

e0212037_21312735.jpg

森の中に

庭の中に

わたしの心に・・・、

気持ちよく、そして時には強く秋の陽射しが降り注ぎ、庭主の魂を代弁するすみれが、季節外れの花を咲かせました。



・・・なんて結びはありでしょうか。それとも、なしでしょうか。



[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-19 22:28

ジューンベリーの黄葉

e0212037_2226537.jpg

バイクガレージのそばの黄葉したジューンベリー。

e0212037_22251994.jpg

前の庭では紅葉していたけれど、こちらではごらんのとおりオレンジがかった黄色です。
時間をかけて紅く色付くのかしら。
それともこのまま落葉?

e0212037_2232657.jpg

この場所にもともと育っていたウワミズザクラやハルニレに囲まれ、どれだけ生長できるのか白のモッコウバラ同様心配な人でしたが・・・。

手前で大暴れのガラニティカのブルーとのコントラストがきれいだな、と、そこまでは計算できていなかったわたしは、写真に収めながらジューンベリーの黄葉に妙に感心したのでした・・・。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-17 21:10

季節感のなさ

e0212037_20285631.jpg
隅がだいぶ傷んでいたので処分した秋冬用のクッションカバー、そういえば新しいものをあれから作っていなかったことに今頃気がつきました。
おかげで我が家の家の中、まだこのように夏を引きずっています・・・。

庭のエキナセアに「季節を考えよ」などと、意地悪を言えた義理ではありませんでした。


でも今は、ミシンを踏む時間を惜しんで庭仕事を優先したいかしら。

どうやら明日は霜が降りるようなので・・・。



・・・早すぎるでしょう~~。





[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-14 20:57

シャラの紅葉と不安

e0212037_22145974.jpg

水回りの窓が並ぶ北側の壁面を背景に、2本あるシャラが紅葉しています。
e0212037_22324241.jpg

こちらは2週間前の写真。
だいぶ秋が深まってきているのがお分かりでしょうか?

霜が降りる時期が迫っています。
・・・早く球根を植えないと!

「おおっ、売れるだけあるじゃない」
「いや、買ったばかりだから!」などと、コンサバトリーのテーブルに並んだ秋植え球根を前に、夫と他愛もないやり取りをしてから、すでに2週間が経ちました・・・。


まずいです。
お尻に火が付きました・・・!!





[PR]
by blackbird9280 | 2015-10-12 22:56