<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リグラリアの・・・

e0212037_20313415.jpg


リグラリア‘ブリットマリークロフォード’のつもりで育てていますが、もしかしたら‘ミッドナイトレディ’・・・ということもあるかもしれません。
大きく育ったら‘ブリットマリークロフォード’、比較的コンパクトにまとまったら‘ミッドナイトレディ’と考えていいのでしょうか。
銅葉の色は、生育状況でずいぶんばらつきがあるようなので、特定するにはちょっと心許ないようです。

そうすると、現在欠品中のお店にリグラリアが入荷してきた時、わたしはいったいどちらを買い足したらいいのかしら。
・・・困ったわね。


下の写真は、夏真っ盛りの輝かしい光に包まれていた頃の庭のブルーのお花たち。
今もずーっと咲き続けています。
左から、アガスターシェ‘ブラックアダー’、ゲラニウム‘ロザンネ’、そしてサルビアガラニティカ。
我が家の定番です。

e0212037_2181319.jpg

[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-31 21:28

夏の終わりのブルー

e0212037_22251093.jpg


草取りの手を逃れ、庭の片隅で咲いていた露草と、アイロン掛けを終えた麻のシーツやピローケース。
夏の終わりのブルーです。



・・・ご心配なく。
ずっと冴えないお天気が続いていますが、わたしの気持ちはブルーではありません。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-28 22:41

早生林檎

e0212037_21275658.jpg


果物は何でも好きなのですが、その中でも特にりんごが大好きです。
りんご、という語感も好きです。
りんご、ゴリラ、ラッパ・・・、としりとりで繰り返し口にした記憶のせいなのか、安心感さえ含まれているような・・・。

いよいよ店先に並ぶ季節がやってきましたね。

風が冷たくなる訳です。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-26 21:51

コデマリのその後

e0212037_21414034.jpg


e0212037_21492468.jpg


6月にブログ記事にした立派なコデマリ。
少し青みがかって見える葉の色が、この日は全体にシルバーを帯びて輝いて見えました。
色のトーンを合わせて足元に植えたホスタ‘ハルション’の効果なのか、近くに配したガーデンファニチャーが跳ね返す光をまとうのか・・・。
そういえば、コデマリの葉の裏側は白っぽいのでそれも関係するのでしょうか。

・・・などと思いながらカメラに収めた写真なのですが、、相変わらずまだまだ片付かない庭なので、この構図でしかお見せできず、それではちっとも伝わらないことに今気づき、がっかりしました。


そうそう、そばにはトマトやハーブのささやかなキッチンガーデンがあるのですよ。

作っている夫は、「はたけ」と呼びますが・・・。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-24 22:38

夏の思い出

e0212037_22552094.jpg

夏休みのみんなを迎えてくれたアガパンサスは、すでに花が終わり、日ごとにさやが膨らんできています。
食卓を彩ったトマトの苗は未熟な果実をまだたくさん残していますが、これからどのくらいの数が赤く色付けるのか気になるところ。

眩しい陽射しに、サングラスが手放せなかった毎日が嘘のような冴えないお天気が続き、ひたひたと、秋が迫って来ていることを感じずにはいられない今日この頃です。


ふと思い立って、去年の今頃、移住のための荷物の整理や大切な人たちとの別れを惜しんでいたわたしが、どんな風に過ごしていたのだったかしら、とブログ記事を遡ってみると・・・。

やや!
・・・結構おセンチになっていました。


あと1カ月ちょっとで1年が経つんだなぁ、とまたもしみじみ思うわたしであります・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-21 22:59

野の花

e0212037_2374197.jpg


いつもは夫と歩く散歩コースを、次女と歩きながら摘んだ野の花。
もともと好きだった草花の中でも、この日のブーケはとりわけ好みの花が集まりました。

・・・ちょっと素敵じゃないですか?

e0212037_2365138.jpg





[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-19 23:23

おてて

e0212037_22204472.jpg


何を話しても楽しくて、何もしなくても楽しくて、なんていい時間なんだと思いながら満喫した夏休みが終わり、
一緒に森でお盆を過ごしたみんなを、また観光客や帰省客であふれる駅まで見送りました。
もちろん、ハリネズミのつくしちゃんも、小さなキャリーバッグに入れられて改札口に消えていきました。

写真は、そのつくしちゃんが飼い主の次女に抱っこされているところ。
帰る前日の様子です。
小さな小さなおててが、無防備で可愛いです。
本当に可愛いです。

近いうちにまた会えますように。

あなたのために、仮のものでは落ち着かないだろうと、普段使っているケージと同じものを注文しましたからね・・・!





[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-16 23:04

可愛いつくしちゃん

e0212037_1553886.jpg


長女夫婦に遅れて合流した次女が、初めて連れてきたのはボーイフレンド、ではなくハリネズミ。
つくしちゃんのあまりの可愛さに、今朝はりすくんの餌やりをうっかり忘れそうになりました。

・・・これこそ、「移り気」よね~~。えへへへ。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-14 15:19

特別な日

e0212037_22293891.jpg


昨日の午後、夏休みで帰省した娘夫婦が、白と緑でまとめたブーケとお菓子を携えて駅の改札口に現れました。
今年は、わたしたち夫婦の真珠婚式です。


その日の夕方のこと。
皆で庭で寛いでいるときに、わたしたちのアイドルのりすくんがお祝いに現れました。
餌のくるみの提供を続けながらも、普段はなかなか姿を見せてはくれないこです。
それも、寝室の窓越しではなく間近で・・・!
わたしたちが暮らすこの森からのサプライズでしょうか。
そうであるなら嬉しいのですが。

夜、圧倒的な暗闇に包まれて、皆でバーベキューの炎を囲みました。
レストランではなく、自然を身近に感じながらの庭での食事が、かえって贅沢に感じられ・・・。
わたしたちの30年という年月が、今この瞬間を生んだのだなぁ、と感慨深い時間でした。


さて、これからあとどのくらいの年月をこうして喜び合えるのでしょうか。


静かで温かな一日を記憶に留めて・・・。






[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-11 23:30

悲しいアナベル

e0212037_22483910.jpg


こちらに越して間もなく親しくなったある御仁、事あるごとに褒めて下さる方なのですが・・・。
夕方、庭のアナベルを移植していたわたしに、「奥さまは移り気なところがあるのですな」と。

「えええっっ!!!この暑い時期にアナベルを移植!?」って、皆さん、突っ込むところはそこではありません。

「奥さまは、移り気」・・・、ここですよ?



なんでしょうか、悪意があって移り気という言葉を使われた訳ではないとわかっているのに、心穏やかではないわたし。

軽はずみな言動で自己嫌悪に陥ることもあるくせに、人様の言葉にはこうして「移り気の用い方、間違っています」と記事にしてしまうわたしは、器が小さいのでしょうか・・・。

そうなのでしょうね、きっと。



・・・アナベルは、悲しい。





[PR]
by blackbird9280 | 2015-08-08 22:52