<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

晴れ間

e0212037_210315.jpg

ぐずぐずしたお天気が続いていましたが、久しぶりに差し込む陽射しの下、我が家の発展途上の庭もいつもよりちょっとだけきれいに見えるような・・・。
シャラの木の下で順調に育っているのは、ホスタやゲラニウムのジョンソンズ・ブルー。
前の庭から持ってきた何種類かのゲラニウムの中で、残ったのがこれともう1種類、ロザンネです。

e0212037_2102411.jpg

コンサバトリーの入り口には、春早くにチムニーのコンテナに入れたビオラとアリッサムとアイビー。
なんと未だに元気で、夏の1年草の出番はまだ、という状態。
自然さを強調したい今の庭には、寄せ植えも考えすぎずにシンプルにするのがあっているのかな、と。

e0212037_210411.jpg

秋の開花がまた美しいアリッサムは、夏の間も邪険にしないで管理してあげないと、ですねぇ。



[PR]
by blackbird9280 | 2015-06-28 21:35

せせらぎ

e0212037_224399.jpg


散歩のときは、お天気にかかわらずふたりで長靴を履いて。

歩く、歩く、歩く。

お散歩は楽し。



[PR]
by blackbird9280 | 2015-06-24 22:12

空師(そらし)

e0212037_22332599.jpg


敷地内にある高木の中でも、風に揺れるさまが倒木を予感させて、わたしたちを不安がらせた泥柳。
先日の土曜日、空師、水野さんによって薪になりました。

基本的にはむやみに木の伐採はしたくないんだけれど、と仰る水野さん。
命綱をつけてするすると20メートルはある木に登り、美しいパフォーマンスと共にあっという間に枝や幹を切って下に降ろしました。

彼の丁寧な仕事ぶりと人柄のせいでしょうか。
木を切り倒す、という後ろめたさをさほど感じることがなく、倒木の危険から逃れられたことにほっとしているわたしたちです。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-06-23 23:18

コデマリ

e0212037_2394745.jpg

ご覧のとおり、もう終盤。どうしてもっと早く撮ってあげなかったのでしょうね、わたしったら。

e0212037_23135364.jpg

花の愛らしさは雪柳に勝るけれど、樹形に風情が足りない、と勝手に思い込んでいたコデマリですが、この樹高2メートルくらいの大株、とっても姿が良いのです。
どうしたらこんな風に整えられるのでしょう。
おまけにびっくりするくらい安価だったので、引っ越しの際に連れてきた株をふたつ持ちながら、つい購入してしまいました。


え?この写真ではコデマリの樹形の良さがちっとも伝わらないですか?
本当ですよね。
でもまだまだ庭造りの真っ最中の我が家、写ってほしくない部分が多すぎて全体像はお見せできないの・・・。

失礼。




[PR]
by blackbird9280 | 2015-06-15 23:20

丁子草

e0212037_21254930.jpg

先月末から咲き続けている丁子草。星形の優しいブルーのお花に明るいグリーンの葉です。
e0212037_2126722.jpg

ちょっと地味な感じがしますが(そこが好きなのだけれど)、何年か前に頂いた一株が増えてこのくらいのボリュームがでてくると、意外に存在感があって惚れ惚れします。
e0212037_21263317.jpg

咲き終わった後も直立した茎に並ぶ葉がずっときれいで、しかも秋の黄葉した姿がまた良いのです。
なかなかの仕事人、と思わせてくれる好きな植物のひとつです。



[PR]
by blackbird9280 | 2015-06-08 22:08