<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クローシュテプライド

e0212037_2229022.jpg

         パーゴラの下で育てているクレマチスの名前、ようやく思い出しました。
         `クローシュテプライド ’ 。
         花の色も形も好みの上に、この語感が気に入って買ったクレマチスでした。

         5月の上旬に同じ場所で楽しませてくれた、ガールマグノリア`アン ’ が散ったあと
         その大ぶりなライムグリーンの葉の合間で、控えめに三つだけ咲いていました。
         来年はもう少し大きくなってほしいけれど、我が家のクレマチスは総じて覇気がありません。

         生育条件の悪さの中に、わたしの手入れ不足が入っているとしたら
         頑張ってもっと大きくおなり!というのは、ちょっと酷よね、と反省してみたり・・・。
[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-30 22:36

スノーボールやクレマチス

e0212037_21161511.jpg


天気予報を見てびっくり。
明日の予想最高気温が、なんと28℃・・・!本当かしら、東京より高いですよ?



ビバーナム・スノーボールやクレマチス・モンタナ・ルーベンスが、チューリップとともに咲く裏庭は、隣地で新築工事が始まった今月から、なかなか賑やかです。
ここに家を建てて16年、ずーっと隣地が空き地であることの恩恵に与ってきたのだし、我慢すべきことなのですが・・・。

それにしても、工事現場で保護のために使用しているブルーシートって、なぜああも彩度が高いのでしょ。
[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-26 21:21

5月の風景

e0212037_2222389.jpg

            小さな人たちはもちろんのこと、ジューンベリーもカツラも連れて行くつもり。
[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-23 22:06

白のライラック

e0212037_2153094.jpg

     薄曇りのフロントガーデンで、白の八重のライラックが咲いています。
     屋根雪による枝折れで、毎年姿を変える不憫な彼女です。
     
     あれ、よしずで雪囲いをされてなかった?とお思いでしょうか。
     よしずの長さにも限度があって、守りきれない結果なのです・・・。

     さて、彼女の名前ですが。
     学名の綴りを見たら、Syringa vulgaris 'Madame Lemoine'・・・!
     なんてことでしょうか。
     わたくし十何年も彼女のことえを`マダム・レモネイ’と、平気で呼んでいましたよ!

     お恥ずかしい。
[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-21 21:32

フロントガーデンのチューリップ 

e0212037_22475599.jpg


              ダブルの`ブラックヒーロー’ と、シングルの`クインオブナイト’。
              いつもの黒系チューリップ。
[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-20 22:51

裏庭のチューリップ

e0212037_2220167.jpge0212037_22153344.jpge0212037_2216362.jpg
e0212037_21561344.jpg

昨年、お気に入りの黒系チューリップの数が揃わずがっかりしたものだから
以前使って好ましかった品種も保険として手に入れ、今年は5種類のチューリップが咲きました。
裏庭には、`ポール・シェーラー ’ と`レムズ・フェイバリット ’ 。

e0212037_2139643.jpge0212037_21393356.jpge0212037_224434.jpg















玄関前と通路沿いには、ここ何年も定番になっている`ブラックヒーロー’ と`クインオブナイト’ が咲いています。
それはまた次回に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかく頂くコメントに、お返事が追い付かずごめんなさい。
とっても嬉しく拝見しています。
気長にお待ち頂けるとありがたいです・・・。
[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-18 22:31 | Trackback | Comments(14)

ひなちゃん

e0212037_20494518.jpg


`ノルマンディー ’ という、ノーブルな八重咲チューリップ。
枯れ始めてから慌てて撮った写真なので、ちょっと美しさが伝わらないかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0212037_23315878.jpg
4月の第4週くらいに、ガレージシャッターの上部にことりの巣を見つけました。
5月に入ってかえったひなちゃんは、ふわふわと可愛かったり、かっぱちゃんのようなお顔の時期もあったりと、それはそれは可愛くて・・・。

カラスの悪行を発見した時は、憤慨した夫が、しばらくその場所に張り付いたり、ひなちゃんが姿を見せない時には、もしかしたらカラスの仕業じゃないかと落ち込んでみたり・・・。
図らずも、小鳥たちに翻弄される春のスタートでした。

何日か前、偶然巣立ちの時に居合わせ、というか、わたしたちが促したような結果、という気もするのですが、とにかくも、ここ何週間かわたしたちを虜にしたひなちゃんが巣から消え、淋しい限りのふたりです。


週末は、川べりまでがちょうくんたちに会いに行かなくちゃねぇ。
ひと時のわたしたちの心変わり、気取られなければいいけれど・・・。
[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-15 23:48 | Trackback | Comments(10)

カツラ`レッドフォックス’

e0212037_1453694.jpg

5月6日の10時過ぎに撮った、カツラの銅葉品種`レッドフォックス’。
昨年購入した時は、芽吹きから時間が経っていて、葉の赤みが少し抜けている状態だったので、今年初めて芽吹く様子を楽しめました。
とてもきれいな葉の色です。

でも何本も植えるなら、やはり普通のカツラ、明るいグリーンの葉の株立ちが好ましいかな、と思っています。
木を多めに植えたいけれど、日陰を作りすぎても、という場所に向いている樹形ではないかしら。
もちろん、もともと生えている木ととのバランスも考えて。


e0212037_14541350.jpg










足元に並ぶ白花は、日光不足のため花付きが悪い水仙と、八重のヘレボラス。
一緒に咲いていたブルー系の小花たち、キクザキイチゲ、シラーシビリカ、プシュキニア、チオノドクサは、さすがにもう終わっています。
プルモナリア、ヒヤシンス、ムスカリは花期が長い方なので、組み合わせを考えると良いですね。

 ・・・と、自分に言い聞かせています。


昨日までの天気とは打って変わり、小雨が冷えを呼ぶどんよりした1日です。

e0212037_1559457.jpg

[PR]
by blackbird9280 | 2014-05-09 16:07 | Trackback | Comments(18)