<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

内と外

e0212037_0383543.jpg

[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-31 23:55 | Trackback

ライラックとチューリップ‘ブラックヒーロー’

e0212037_22563724.jpg

        3本あるライラックのひとつ、‘センセーション’。
        紫色に白の覆輪が入っています。
        痩せた苗なので見栄えがしませんが、玄関がある北側で咲いてくれた、という
        その心意気が嬉しいです。
e0212037_22323273.jpg

        アプローチには、今年も変わらず、チューリップ‘ブラックヒーロー’をシンメトリーに。
        昨年秋の手配ミスで球根の数が揃わず、全体的にボリューム不足ですが・・・
e0212037_22323949.jpg

        こんな感じで、お花自体はボリュームたっぷり。
e0212037_22345627.jpg

        赤みが強かった花は、咲き進むに従い黒みが濃くなって、ちょっと迫力あります。
e0212037_22534941.jpg

        チューリップの寄せ植えに使ったパンジー‘シュガーグレープ’は、裏庭にも植えました。
        ここには‘クイーンオブナイト’を植えるはずでしたが、やはりミスで届かず・・・。

        白とブルーだけではちょっと物足りないわたしの庭では、銅葉の植物や黒っぽい花は
        やはり要りようです。
        今年の秋は、がっちり確保しなくちゃね!

        ・・・今、ちょっと小鼻が膨らみました。





[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-28 23:53 | Trackback | Comments(20)

夕方の裏庭の小道で

e0212037_22224684.jpg


西陽が大好きです。

朝陽に輝く庭も好きだけれど、
夕方のこの光はもっと好き。
今日も良い1日だったと
小さな庭を見まわしながら、
後ろ髪を引かれる思いで
毎回家の中に入ります。




昨年手に入れたばかりの
ガールマグノリア‘アン’が、
パープルからピンクへと膨らませる
たったふたつのつぼみ。
散ってしまった八重枝垂れ桜の代わりに、
庭にピンク補おうとしているようです。

後方では、ノルウェーカエデ‘ロイヤルレッド’の
芽吹きの赤が、負けじとぱたぱた・・・。





夫が出かける明日の夕方、どうやらわたしは、
気が済むまで、日が暮れるのを愉しむことができるらしい。

嬉しすぎ・・・!

e0212037_2228678.jpge0212037_22281495.jpge0212037_22355963.jpg




[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-25 23:38 | Trackback | Comments(10)

雪柳

e0212037_233811.jpg

今年は、例年よりだいぶ遅れての開花でした。
昨年かなり切り詰めたので、横にボリュームを出すことはできましたが
相変わらずぼてぼてで、きれいな枝先にはならず。
美しい樹形はどうしたらできるのでしょうねぇ・・・。

e0212037_2343319.jpge0212037_235236.jpge0212037_2351983.jpg















裏庭と同じように、東側のこちらも、古株の水仙‘マウントフット’がさっぱりでしたが
ミニ水仙‘タリア’が少しと、ペリウィンクル、ムスカリ、ベロニカ‘オックスフォードブルー’、プルモナリアなど
白とブルーばかり、ちらちら。

通学路に面しているので、時おり、「あ~、かえるさんだ~」なんて、幼い声も聞こえてきます。
・・・ああ、可愛い。




[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-21 23:38 | Trackback | Comments(6)

こちらも満開

e0212037_212967.jpg

つぼみの頃から何度かUPした‘仙台枝垂れ桜’。
濃いピンクがこんな柔らかい色に変化した頃が、一番好きです。

コンテナに入れて室外機のカバーの上に置いているおかげで、窓越しにいつでも眺められますが、
いつかは地植えをし、もっと大きな風景の中で、このふんわりとした桜の下に佇んでみたい、というのが希望です。
でも・・・、そのいつかって、いつなのかしらね。

1メートルにも満たない苗が、存在感を発揮するほど大きくなるまでに、
いったいどれくらいの歳月を要するのかしら。
それまでわたしは生きているのかしら、などとつらつらと思っていたら、
何だか、しゅんとしてしまいました。



わたしは、年を取ったのだな・・・。

e0212037_21361238.jpge0212037_21362248.jpge0212037_21363837.jpge0212037_2137026.jpg
[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-19 22:34 | Trackback | Comments(14)

満開のジューンベリー

e0212037_22421682.jpg

裏庭の南西角のジューンベリーの花が、2、3日前から満開になり、
まっ白な花びらがひらひら舞っているようです。

手前には、ビバーナム・スノーボールの明るい葉。

e0212037_22423770.jpge0212037_2243386.jpge0212037_22432060.jpg















その様子が可愛くて・・・作業の合間にベンチに腰掛け、うっとり眺めています。
昨年よりずっと花付きがいいので、ベリーの収穫も期待できるかもしれません。
ぽっちりしか実がならなかった昨年は、それさえ小鳥たちの口に入ってしまったので
今年こそはジャムにして、娘たちに送ることができたらいいな、と思っています。

e0212037_22433310.jpg


ガレージで冬を越したコルジリネ。
黒のビオラやベロニカ‘オックスフォードブルー’(この写真ではまだ目立ちませんが)とともに。





[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-18 23:57 | Trackback | Comments(8)

仙台枝垂れ桜

e0212037_22111623.jpg夕暮れ時の仙台枝垂れ桜。
コンテナで育てている、とっても小さな株ですが
ソメイヨシノよりも濃いピンクで、
八重の花びらが本当に可愛くて・・・。

足元のプリムラ・べリスは、
こちらも八重の‘ケティマクスパルーン’。

e0212037_2222825.jpg
















e0212037_22381181.jpge0212037_2238347.jpge0212037_22385530.jpge0212037_2239107.jpg

パーゴラに誘引している、大株のつるばら‘ポールズ・ヒマラヤン・ムスク’がすっかり葉を広げてしまうまでは、
こんな景色を愉しんで、1日が終わります・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-13 22:59 | Trackback | Comments(14)

3日前の庭から

e0212037_21425154.jpg

たびたび登場する、家の西壁と、左端はビルトインガレージ。
オカメヅタがついにここまで勢力を広げました。
この圧倒的な緑。
成るように成れ、と、開き直って静観しています。


e0212037_231840.jpg
e0212037_22521875.jpg
















シャラの芽が少し膨らんできました。
例年よりだいぶ遅れ気味。

ヒヤシンス、ヘレボラス、水仙‘マウントフット’。
いつものブルーや白です。
水仙の花付きが今までで一番悪く、今年は白の分量に欠けます。
限られた日照時間では球根も痩せていくばかり・・・、なのでしょう。
それでも、春の庭に水仙は欲しいので・・・。

e0212037_2244541.jpge0212037_2245127.jpge0212037_22443581.jpg
[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-11 22:27 | Trackback | Comments(2)

森へ

e0212037_2224755.jpg


                    連休に、ひとりだけ帰ってきた娘が
                    行きたがった場所は、やはり、ここ。






[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-08 22:06 | Trackback

可愛い人たち

e0212037_22303417.jpge0212037_22324373.jpg
裏庭の小道で咲く、
プシュキュニアと
白のダブルのヘレボラス。

e0212037_22255127.jpg











鉢で育てている、小さな八重の枝垂れ桜のつぼみ。

そして、チオノドクサ。

あとだれか・・・。
大事な子を忘れていると思ったら、シラー・シビリカ!
どこに行ったのでしょう、大好きなのに・・・。

e0212037_22311534.jpg





[PR]
by blackbird9280 | 2013-05-03 22:57 | Trackback