<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

窓辺のコンテナ

e0212037_15353832.jpge0212037_15354977.jpg

昨年の5月26日、30日に撮影したガレージの窓辺。
写真の整理をしていると、後になってから気に入るものもちらほら出てくるので
なかなか愉しいです。
庭仕事の記事は、まだまだUPできそうにないので
よろしければ、過去の写真をごらん下さい。





[PR]
by blackbird9280 | 2013-03-30 15:56 | Trackback

小豆色

e0212037_1022486.jpg


白やグリーンとともに
この小豆色のヘレボラスが気に入っていて、
裏庭で残雪に埋もれている子とは別に、
もう一株手に入れてしまいました。

値段の安さに魅かれた、ということもあるのですが・・・。





e0212037_10553524.jpg











これも強いて言えば小豆色でしょうか。
ネックレスのバロックパールの色や大きさがそう見えて
わたしが小豆ちゃん、と呼んでいるアイテムです。


e0212037_11243226.jpge0212037_11244697.jpg




















さて、その小豆。

お彼岸に、ことこと炊いて、牡丹餅(子どもの頃は春彼岸、秋彼岸に関係なく、おはぎ、とよんでいましたが)になりました。
が、初めて作るわけでもないのに、わたくし、とんでもない失敗をしてしまいました。
どんな・・・?
恥ずかしすぎて明かせません・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝、テレビを見ながら
「今日は9℃まで上がるんだね、庭の雪が溶けるねぇ」と喜んでいると
「東京の最高気温は9℃。真冬のような寒さです」と、お天気お姉さんの邪気のない声・・・。

真冬のような寒さって、・・・ねぇ。
所変わればなんとやら、こうも違うのですね。

いやはや・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2013-03-27 12:06 | Trackback | Comments(24)

3月のキッチンに・・・

e0212037_2056315.jpg


           生活クラブで取り扱っている、「きばる」の甘夏みかんが今年も届きました。

           この時期にこれを食すことで、生産者の歴史を振り返り、
           自分の食生活や暮らしの在り方を見つめ直すきっかけになる、と信じて購入を続けていますが
           甘み、酸味のバランスの良さが何より魅力の、本当に美味しいフルーツなのです。

           果皮まで、安心して食べることができる「きばる」の甘夏みかんは、
           ピールにしたりマーマレードにも・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2013-03-18 21:47 | Trackback | Comments(6)

我が家のお雛さま その3

e0212037_21531280.jpg


最後は、わたしが子どもの頃に買ってもらった、
とても古いお雛様です。
実家に預けっぱなしの他の雛人形には申し訳ないけれど
段飾りの1段目の部分だけをサイドボードに飾るのが
我が家の流儀になって久しい雛祭り、です。

お察しの通り・・・、リビングにはまだそのお雛様が鎮座中。
以前にも記したように、
雛祭りが終わったらすぐに片づける、ということがない家なのです。


e0212037_22513024.jpg










それは、わたしが面倒くさがり、ということだけが理由ではなく、
この地方の遅々とした春の歩みの3月に
早々にお雛様を片づけるよりは、
こうしてまだまだお雛様を飾っていた方が、
よほどしっくりするような気が・・・するからなのです。

娘たちの小さなお雛様も、
部屋の隅からまだまだ大丈夫、と言っていますし。


e0212037_22574215.jpg


雛祭りのお祝いに
桃の花と一緒に飾っていたたラナンキュラスやストックは、
1週間後には短く切って粉引の器に。
そして今はさらに茎をカットして
マリボウルの器に飾っています。

この時期、毎年飾るラナンキュラスの
オールドローズのような可愛さに、
庭仕事ができる日が早く訪れますようにと
願う日々です・・・。
[PR]
by blackbird9280 | 2013-03-10 23:25 | Trackback | Comments(14)

我が家のお雛さま その2

e0212037_21125110.jpg

               
               次女のお雛さま。

               
               雛祭りの夜、作ったちらし寿司の、せめて写真だけでも、と
               ふたりの娘にメール送信をしながら
               食べさせたいね、と夫とふたりで頂きました。

               作りすぎて翌日もまた、というのは昨年と同じです。

               量が少ないと、見栄えがしませんものね・・・。
               

              

[PR]
by blackbird9280 | 2013-03-05 14:43 | Trackback

我が家のお雛さま その1

e0212037_14293879.jpg


                長女のお雛さま。
                     
                     

                そろそろ、手元においてお飾りしてもいいのかもね、ziggyさん。
                     
                なかなか・・・いいものよ? 


                                    ママより





[PR]
by blackbird9280 | 2013-03-04 22:18 | Trackback