<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宿根フロックス( Phlox paniculata)

e0212037_17231376.jpg

                   ビルトインガレージのドアを開けて裏庭に出ると、
                   まっ白な宿根フロックスが
                   つるばらやアイビーの葉っぱだけが目立つこの場所で、
                   勢い良く咲いています。
                   好んで使う白い花の中でも
                   条件的にあじさい系が使えないコーナーに配して・・・。

e0212037_172426.jpg

                   蒸れる場所だと、葉がうどん粉病で見苦しくなりますが
                   花期が梅雨時と重ならない地域なら
                   何年も株が縮小しないことや、移植に耐えるという
                   美点に恵まれます。

e0212037_17241325.jpg


                   冬、豪雪に泣いたというのに、真夏日が続く残暑ってどういうこと!?
                   などと毒づきたくなるのを、どうにか抑えつつ
                   爽やかな秋の訪れを待ち望んでいるわたし・・・。
                   その秋も、ものすごいスピードで駆け抜けていくのだとわかっているので、
                   なかなかに複雑な思いなのですが・・・。

                   今日のように夫が留守で、好きなように過ごせる時は、
                   日没後に現われるこんな空を愉しんで、一日を終わります。
                   入浴だけいつもより早めに済ませるのは、去年と同じ・・・です。

    
                   だって、怖くなりますからね・・・。



[PR]
by blackbird9280 | 2012-08-26 18:45 | Trackback | Comments(10)

ブラックダリア‘黒蝶’

e0212037_2164384.jpg

                 今年2年目のダリア。
                 7月に入ってから咲きだし、今も絶え間なく咲き続けています。
                 花持ちが良く、次々につぼみがあがるので
                 追肥をしてあげないと、秋まで持たないんじゃないかとちょっと心配。

e0212037_21718.jpg

                   このダリア、昨年はコンテナから掘り出しもせず
                   ガレージの中でそのまま冬越しをさせました。
                   春先、裏庭に出してしばらくしたら、
                   からからになったコンテナの中から芽を出し
                   うどん粉病やアブラムシの心配もなく元気に大きくなって・・・。
                   だめにしたんじゃないかと思っていた子が、
                   こんなに咲いてくれるなんて、感激。

e0212037_2171681.jpg

                   何が原因だったのか、今年はフランシス・ドュブリュイや
                   ウィリアム・シェークスピア2000など、
                   赤系のばらを1度に3鉢も失ってしまってがっかりしていたので
                   この花色は本当に貴重です。

                   来年もこうして咲いてくれるのなら、とっても嬉しい。
       
                   そうしたら・・・。
        
                   もう1鉢手に入れようと思うの、
                   コストパフォーマンスの良さを買って・・・!




[PR]
by blackbird9280 | 2012-08-20 22:08 | Trackback | Comments(14)

ブロンズフェンネルとロシアンセージ

e0212037_23595364.jpg

                   北側の玄関から東側に回りこんで撮った、
                   我が家の夏を彩るブロンズフェンネル。
                   今年で14年目の株です。

e0212037_00690.jpg

                 こちらはロシアンセージ。
                 同じ時期に、ブロンズフェンネルと一緒にこの場所に植えています。
                 あっちだこっちだと、移植の憂き目に遭わなかった、数少ないコンビ。

e0212037_002151.jpg

                   エキナセア‘サンライズ’は2年目の株。
                   すっかりこの場所に馴染んでいて頼もしい限り。
                   同じエキナセアの、‘ホワイトスワン’や‘グリーンジュエル’のように
                   どうぞ消えないでくださいね・・・!

e0212037_00383.jpg

                   玄関前で咲いたスカシユリの後は、
                   東側や裏庭で、大型のテッポウユリ‘トライアンファーター’が
                   かなりの高さで咲きました。
                   7月の下旬のことです・・・。

e0212037_09299.jpg

                   東側には、アナベルとアガパンサスを何株か植えているのですが
                   しばらく写真を撮っていないので、いずれまた・・・。




[PR]
by blackbird9280 | 2012-08-13 01:12 | Trackback | Comments(8)

玄関前のコンテナ

e0212037_1452357.jpg

                 今年もトーンが一緒で、相変わらずの寄せ植えですが・・・。

e0212037_10175165.jpge0212037_10183055.jpge0212037_10182542.jpge0212037_10185981.jpg











              
              
              


              毎年、コンテナのどれかには必ず使っていたイソトマを、今年はアゲラタムにしてみました。
              (と言いながら、ごめんなさい、写真がありません・・・)
              そして、久しぶりに今回使った左のヘリオトロープと
              次が、去年メインじゃないコンテナで初めて使ったブラックペチュニアの
              これは‘ピンストライプ’です。

              コンテナ手前で、ちらちら動きを出す役目は今年もロベリアにお任せして。

              中央部にコルジリネを配していたのですが
              株の小ささが他のプランツとのバランスを欠き、何だかぱっとしないので、
              結局、今年もサルビア・ガラニチカを使いました。
              色だけは、去年のブルーからパープルに変えています。
              
              小さな苗だったので、まだまだヴォリューム不足ですが・・・。
              夏の終りにはもっと大きくなって、
              ヘリオトロープのパープルと一緒に
              去年とはほんの少し違うのよ?感を出してくれる・・・はず。

e0212037_14581849.jpg


              そして、空も飛べるはず・・・・・・じゃなくて。

              この時期は、日が落ちてからの空もしばらく美しいので
              いつまでもあんぐりと口を開けて、愉しんでいたいわたしなのでした・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2012-08-02 16:19 | Trackback | Comments(8)