<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅先で・・・

e0212037_2246173.jpg

           19世紀-20世紀のフランスの画家、オディロン・ルドンの「グラン・ブーケ」。

           この絵が見たいばかりに
           夫との鎌倉行きを1週間先に延ばしてもらい、
           旅行の初日を東京駅近辺で過ごしました。

e0212037_22462484.jpg

           今月17日から開催されている、「ルドンとその周辺 ― 夢見る世紀末」展。
           三菱1号館美術館で、初めて目の当たりにした、オディロン・ルドンの幻想的な世界が、
           何の違和感もなく自分の気持ちに沿うことへの感慨に浸りながら
           満ち足りた気持ちで広場へ・・・。

e0212037_22464131.jpg

           一緒に鑑賞した長女と3人で、お店を覗いたりお茶を愉しんだり。
           全館に再現されたクイーンアンの様式美の素晴らしさと、画家の偉大さに触れ、
           すっかり昂ぶった神経を静めます。

e0212037_22494845.jpg

           夕食時、新丸ビルで、次女や長女のボーイフレンドと合流。
           あまりにも心地良い時間の流れの中で、
           写真を撮る、ということをすっかり忘れてしまったひと時です・・・。

           翌日は、ふたりで鎌倉へ移動。





[PR]
by blackbird9280 | 2012-01-28 23:38 | Trackback | Comments(14)

January

e0212037_16124017.jpg


             アンティークのライティングビューローの上に掛けている、版画のタイトルがこれ。
             窓の外の様子と見比べながら、
             このくらいの雪景色ならば、1月も恐くないけれど・・・、と思う。

             それにしても・・・。
             なんとまあ、よく降るものだ。
             昨日は、屋根から滑り落ちた雪が、ポストを覆ってしまったので
             旅行から戻って早々、雪かきを強いられる。





[PR]
by blackbird9280 | 2012-01-26 16:31 | Trackback | Comments(10)

お正月の名残り

e0212037_2224072.jpg







ダイナミックに花瓶に飾っていたお正月のお花を
短く切って焼き締めの長手皿にアレンジし、
愉しんでいます。















e0212037_222415100.jpg



葉こそ落としてしまったものの
南天の実はいつまでも赤々として美しく
松の針葉はきりりとしていて・・・。
    
ピンポンマムだけは
さすがに花びらが黄ばんできましたが、
クリスマスが終わってまもなく用意したものにしては
花持ちが良くて驚いています。


















e0212037_22253852.jpge0212037_2226196.jpg



















お正月にはその長手皿に、こんなお菓子が並びました。

求肥にふんわり包まれた、ごぼうと白味噌餡が美味しい花びら餅。
いくつでも食べられそうですが、・・・もちろん、1個だけです。
うやうやしく拝見し、頬ずりし(!)おもむろに口の中に・・・。

素敵なパッケージのチョコレートは、ジャン=ポール・エヴァン。
我が家ではめったに食べることが出来ない贅沢品、大事に、大事に味わいます。
来年もこんな風に家族で過ごすことができたらいいなぁ、などと思いながら。

新年も、あっという間に半月が過ぎてしまいました。
21日は、大寒ですね・・・。




[PR]
by blackbird9280 | 2012-01-17 23:17 | Trackback | Comments(12)

雪に泣く・・・

e0212037_21521645.jpg






途切れることなく降り続く雪・・・。

裏庭の、雪が一番深くなる場所では
すでに2メートルの高さの塀を超えようとしているので、
切妻屋根から滑り落ちてくる雪が、ほとんど落ちきったタイミングで
スコップとともに夫が出陣。











e0212037_21542097.jpge0212037_2155161.jpg



わたしはやったことがないのだけれど
ここでの作業が一番大変・・・。
危険が伴うので終始、
キッチンの窓から様子を伺います。









e0212037_2233863.jpge0212037_21584228.jpg


左側は去年の写真。
窓の下部まで雪が積もっています。
今年はすでにダブルハングの半分を雪が覆っているので
途中で渡すグラスは、なんと窓の上部から・・・!


e0212037_2210634.jpg






なかなか楽しげに見えるでしょうが、
毎年の、雪片付けに要する労力やさまざまなトラブルを考えると、
美しい雪も、災害に見えてくる今日この頃・・・。




晩年は、雪が積もらないところで暮らそう!
これが、最近の夫婦の合言葉になりつつあります・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2012-01-13 21:58 | Trackback | Comments(10)

元気をちょっと

e0212037_22514996.jpg



                     明日から日常に戻る、という方
                     多いのではないでしょうか。

            
                     もしかしたら
                     気が重いという方も・・・?


                     娘たちが玄関先に残していったこの雪だるまで、
                     少しは元気が出るとよいけれど・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2012-01-09 23:05 | Trackback | Comments(20)

新年を寿ぐ

e0212037_2313919.jpg


                          明けまして
                          おめでとうございます





                                                                
[PR]
by blackbird9280 | 2012-01-04 23:39 | Trackback | Comments(27)