<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ハロウィンの夜

e0212037_22514519.jpg



ハロウィンのためのかぼちゃのランタンを、ウッドデッキに並べてパチリ。

昨年は、突然我が家を訪れた仮装した小学生たちに
気の利いたお菓子を差し出せなかったことを悔やむハロウィンだったので、
奮起した今年は、たまたま静養のため帰省中だった長女や、夫も一緒にお菓子を選びに出掛けました。

残ったらわたしたちの口にも入るだろうと、
遠足のお菓子を迷う子どものように楽しみながら選び
夜、せっせとランタン作りをする夫のそばで、
ビスケットやチョコレートやキャンディーのセットをいくつも作りました。






e0212037_225202.jpg


それなのに・・・、

仮装のお客さまが現われそうな時間帯にわたしがお出かけしてしまい
活躍できなかったかぼちゃのランタンたちです・・・。

学校に行っている子たちがハロィンの仮装で回るとしたら、夕方でしょう?
どうしてその時間に出掛けるかなぁ・・、と
帰宅後わたし以上に気落ちした様子の夫。

近所の子どもたち、
1日遅れのハロウィン、我が家はオッケーです!
お菓子をもらいに・・・きたまえ!!







                                                                   
[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-31 23:45 | Trackback | Comments(12)

お出かけした先・・・ その2

e0212037_23155449.jpg

              携帯の画像が良くないので、前回小さめに縮小してUPしましたが
              大きくしたほうがよほどすっきり見えるような・・・。

              ワンダーデコールのプライベートガーデンの入り口です。
              煉瓦とアイアンの門扉の向こうに広がる開放感溢れるお庭。
              これがいわゆるセミクローズド、なのでしょうか。

              植栽と小道がとても自然で、しかも、粋です。
              作りこんでいないようで、ずい分計算された風景に見えます。
              どんな風にこの景色が作り上げられたのか興味が尽きず、
              素敵、という言葉を安易に連発するわたし。
              連れがいて、本当に良かったと思います。
              ひとりで訪れても、きっと興奮して、愚かな振る舞いをしたでしょうから・・・。

              (他の写真はまた追記していきたいと思います。)

e0212037_2310285.jpg
e0212037_23101665.jpg
e0212037_2310301.jpg





[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-29 23:50 | Trackback | Comments(8)

お出かけした先・・・

e0212037_22594792.jpg

携帯で撮らせて頂いた写真が
この場所の美しさを充分に伝えきれないようで心苦しいのですが、
少しずつUPしていきます。


e0212037_23031.jpg










場所は、
ワンダーデコール イングリッシュコテージ・・・。







                                                                   
[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-26 22:57 | Trackback | Comments(4)

新入りのすずめさん

e0212037_1620259.jpg


長女が
患っていた病気の手術をすることになり
8日間ほど上京しておりました。


回復が早かったので、ほっと胸をなでおろし・・・。。


時間を捻出して思い切って出掛けた先は、
電車やバスを乗り継いでようやくたどり着いた
田園風景の中に、そこだけまるでイギリスの空間が出現したような、
蔦の絡まる古びたお店です。










e0212037_1623349.jpge0212037_1621941.jpg


店内のガーゴイルや
アンティークに囲まれて
古さを感じさせたこの子は、
よくよく見たら思ったほどは
古いものではなさそうですが、
萩焼に似た優しい作りで、
我が家の本棚の、
児童書の棚にすぐに馴染みました。




[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-25 16:58 | Trackback | Comments(14)

愛しい我が家

e0212037_2231345.jpg


                             ただいま

                             愛しい我が家









                                                                   
[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-24 22:34 | Trackback | Comments(0)

朝の光 その3

e0212037_2026222.jpg



ただいま上京中です。
頂いたコメントへのお返事は
帰ってからゆっくりさせて下さいね。

















e0212037_20274796.jpge0212037_20291351.jpg



















e0212037_20335554.jpge0212037_20351425.jpg




[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-16 12:00 | Trackback | Comments(6)

朝の光 その2

e0212037_1654030.jpg



初夏に思いっきり剪定した、
`ポールズ・ヒマラヤン・ムスク’を誘引しているパーゴラにも、
秋の柔らかな光が差し込んでいます。






e0212037_1662672.jpg





プルンパーゴが繰返し良く咲いてくれた今年の夏は
いつになく、ここの場所も明るく見えました。

こちらでは耐寒性に欠けるこの子。
取り込む時期だけは逸しないようにしなくては・・・。


             

               朝の光 その3に続きます・・・。





[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-15 16:31 | Trackback

朝の光 その1

e0212037_15574913.jpg










何日か前の、朝の様子。
北側玄関横のシャラの葉も、だいぶ色付いて
外壁や煉瓦塀に伸びたナツヅタの紅葉と重なっています。









e0212037_0425449.jpge0212037_14453.jpg


















東側のフロントガーデンでは、花期の長かったロシアンセージが終わりを告げ
代わってアズレアセージや・・・

e0212037_0464586.jpge0212037_047050.jpg


















コバルトセージの青が、蜘蛛のレース編みをアクセントに
秋の風景を作り出しています。



                        朝の光 その2に続きます・・・。



                                                                   
[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-14 14:30 | Trackback

ミケルマスデージー


e0212037_1440952.jpg

               ずっと沈んだ色調だった裏庭の小道で、ミケルマスデージーが咲き始めると、
               最期の宴、という感じがします。
               グラスやマム、秋明菊と一緒に北国の短い秋を彩るこの花の呼称が
               これでいいのかということについては、ちょっと自信がないのですが。
               アスターという学名で呼ぶと
               1年草のアスターCallistephus chinensisを思い浮かべてしまうし、
               それと区別するために使われている宿根アスターという名前は
               なおさら、わたしにはぴんときません。
               お花の風情に一番しっくり馴染むのは、この`ミケルマスデージー’なので
               そう呼んでいきたいのですが、調べれば調べるほど分類がはっきりせず
               時間ばかりかかって記事のUPができないので・・・。


               `ミケルマスデージー’・・・、これで、いいのだ。                                       

               ふふふ。・・・古過ぎます!


e0212037_929282.jpge0212037_9294183.jpg




一重咲きの白も可憐で可愛いし・・・












e0212037_9332464.jpge0212037_9325949.jpg

キッチンの窓をのぞきこむように咲いているブッドレアも、
夏から秋へと季節を満喫。

斑入りカンスゲCarex oshimensis'Evergold'(たぶん)も
地味ながらいい仕事ぶりです。

e0212037_15361925.jpg

                     そして・・・。

                     秋の空は美しい。




                                               
[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-12 14:25 | Trackback | Comments(8)

夕暮れとピンポンマム

e0212037_1752528.jpg

                 パーゴラのウォールパネル越しに望む西の空。
                 庭仕事にはまずまずの天気に恵まれたというのに
                 暖房のボイラーの取替え工事中のため、家を離れられず。

                 明日も入っている用事を早めに切り上げて、庭に出る時間を作りたいけれど。
                 1週間後の上京の前に、何とか移植を終わらせたいな、と思う。
                 ・・・間にあうかしら。

                 子どもと同じくらいお庭の子が大切で、本当に困ってしまう・・・。 

e0212037_1749320.jpge0212037_17492881.jpg




ペイントしたテラコッタのコンテナに植えてみた、
ピンク色のピンポンマム。
いやぁ、可愛い・・・。













                                                                    
[PR]
by blackbird9280 | 2011-10-08 23:03 | Trackback | Comments(9)