2017年 06月 06日 ( 1 )

5月を振り返って 黒チューリップや小さな青花

e0212037_13065083.jpg


昨年は利休梅と一緒に咲いてなかなかいい感じだった黒チューリップ。
今年はジャーマンアイリスのそばで咲かせてみました。
葉の色がシルバーがかっている植物同士なので、咲き終わった後の、光合成によって球根を太らせる期間中の冴えないチューリップの姿が、次に咲き始めるジャーマンアイリスに紛れるんじゃないかと思って。
1年目ほどの大きさの花は望めなくても、翌年も咲くのなら試してみる価値ありです。
・・・と思うのですが、どうでしょう?
葉が黄ばんでくる頃には、近くのキャットミントやラムズイヤーが上手くカバーするはず。


e0212037_13072835.jpg


入口に置いてある花台には、冬の間ことりたちやりすくんがご飯を食べに集まっていました。
今はえさに困らないようで、お皿の上にはくるみやひまわりの種が残っています。

・・・ちょっと淋しい。


e0212037_13084464.jpg


シラーシビリカ、クロッカス、ムスカリ、アジュガ、フロックス、ペリウィンクル、忘れな草、ベロニカ‘オックスフォードブルー’・・・、わたしの庭では定番になっている小さな青花が、あちこちでちらちら咲いている姿が可愛い春でした。


ところで、わたしのヒヤシンスやスノーフレーク、ブルーベルはいったいどこに紛れてしまったのかしら。





[PR]
by blackbird9280 | 2017-06-06 21:29 | Trackback