<< 野ばら Rosa multif... 裏庭の小道 >>

友人のお庭から

e0212037_10241970.jpge0212037_10243478.jpg
「ばらが今きれいよ」と友人に連絡を頂き、いそいそと見に出かけました。

‘ジュード・ズィ・オブスキュア’。

トーマス・ハーディの小説‘日陰者ジュード’が由来らしいのですが
このばらにも、そんな宿命を負わせるのでしょうか。
作家名ではなく、小説のタイトルを冠するこの美しいばら。
作品の世界観を背負ってしまって、気苦労が多いのではと、密かに同情してしまうわたしです。
・・・余計なお世話かもしれません。

そして、この名前を口にするたびに、イギリスの俳優ジュード・ロウを思い浮かべ
ビートルズの楽曲‘ヘイ・ジュード’が聴こえてくるような気がするのは、
・・・わたしだけでしょうか。

右は‘エグランティーヌ’。
一般的には‘マサコ’、なのでしょうが、植物の名前も、人名と同じようにただの記号とは思えないので
あえて、‘エグランティーヌ’、と呼びたい気がします。
‘マサコ’では、語感がこのばらの風情と、どうにも重ならなくて・・・。

e0212037_1025495.jpge0212037_10252354.jpge0212037_10253485.jpg















バーバスカム‘ビオレッタ’。
素敵。
デルフィニウムのかわりに使いたい宿根草です。

このばらが、毎年印象に残って・・・。
‘カーディナル・ドゥ・リシュリュー’。

華やかなばらがたくさん咲き誇る庭の片隅の、こんなシーンが気になるわたし。
カメラを向けて、友人のMさんに面白がられました。

毎年美しいばらを見せて下さって、本当にありがとう。




[PR]
by blackbird9280 | 2013-06-18 12:58 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://sou9280.exblog.jp/tb/20672522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カタナンケ at 2013-06-18 15:50 x
バーバスカムにこんなにうつくしい バラ色があるのを
知らなかったわ〜
タチアオイじゃないの?とよくみても 花の付き具合が違うしね、、(疑って ごめんちゃい〜)
右のエグランティーヌ、、
陰影がある バラ色ですね、、
すてき〜
Commented by PreciousRoses at 2013-06-18 20:28
Souさん、こんばんは。

素敵なお庭ですね~。どの薔薇も私の庭でも育てているお気に入りの
薔薇ばかりです。色がとっても美しいですね。

イングリッシュローズの名前の由来は、興味深いものが多いですね。
トマス・ハーディの作品が由来の薔薇は他にも、「ワイルド・イヴ」や
「テス・オブ・ザ・ダーバヴィルズ」そして「メイヤー・オブ・キャスターブリッジ」が
ありますね。ジュードは、フルーツっぽい香りも素晴らしくて素敵な
薔薇ですね~。

「マサコ」は、私も「エグランティーヌ」のほうで呼んでいます。
名前の響きから受ける印象って大きいと思います。そして、そして
「カーディナル・ドゥ・リシュリュー」、私も本当に大好きです。
関東の私の庭よりも、軽井沢や蓼科の方が、色が澄んでいて
とてもきれいです。気候のせいでしょうか・・・Souさんのお庭なら
きっと美しい色で咲いてくれると思いますよ。ぜひ~♪

素敵なお庭をご紹介してくださってありがとうございます。
Souさんのお庭の薔薇の季節のご様子も楽しみにしています。

rose
Commented by カタナンケ at 2013-06-19 11:10 x
↑ みなさま バラ好きのかたは その背景も
いっぱいご存知なんですね、、
奥がふかいですね〜
消毒や 剪定など すぐに虫がついたり
病気が出たりで わたしは 手をだしては
ギブアップのくりかえしでしたが
また バラを育てたくなりましたよ〜
Commented by blackbird9280 at 2013-06-19 23:46
★カタナンケさん、こんばんは。
バーバスカム‘ウエディングキャンドル’を育てたことがあるのですが
友人のお庭の‘ビオレッタ’は、花色といい、風に揺れる様子といい
同じバーバスカムでも印象が違っていました。
タチアオイも好きですけど、ばらと一緒に咲いてくれるこの子は
重宝しますよ、きっと!

‘エグランティーヌ’素敵でしたよ♪
Commented by blackbird9280 at 2013-06-19 23:47
★roseさん、こんばんは。
たくさんの品種をお持ちなのですものね♪

トマス・ハーディの作品名がつけられたばらは
‘ジュード~’‘テス~’の他にもまだありましたか。
さすがよくご存じ!
映画の‘テス’もすごくいいけど、トマス・ハーディは1度読んでみたいな、と思っています。

‘エグランティーヌ’(うふふ、意見が一緒で嬉しいです)も
‘カーディナル・ドゥ・リシュリュー’も、素敵で欲しくなってしまいます・・・。
roseさん、誘惑しないで~(笑)。
Commented by blackbird9280 at 2013-06-19 23:48
★カタナンケさん、こんばんは。
そうなのですよ、好きってそういうことですよね!

ばらに限らず薬を使わず育てていますが、つるばらの
剪定には、わたしも苦労しています。
途中でしんどくならないように、少し数を絞ろうかなと考えていますよ。
カタナンケさんは、どんなばらを選ばれるのかしら♪
Commented by カタナンケ at 2013-06-20 09:03 x
つるばらは 今年見て 買いたかったのが
コンパッション、、
肌色系がすきだし はながたも いいし香りもいいし
剛健みたいだしね〜
Commented by blackbird9280 at 2013-06-20 23:48
★カタナンケさん、こんばんは。
サーモンピンクは優しくてわたしも好きです~。
花形は剣弁高芯なのですね。わたしのお庭にはないタイプ。
ほどほどに伸びるつるは、使いやすくて良さそうです。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクのように途方もなく茂ると、剪定に苦労します・・・。
Commented by ニコシア at 2013-06-22 21:51 x
Souさん。こんにちわ。
少しずつそちらでもバラが咲き始めてるんですね。
うちの庭でも今年初めてビオレッタが咲いてその花の美しさにすっかりとりこになりました。
ジュードもリシュリューもうちにもありますが、個性的で魅力的なバラですね。
私は上の記事のムルチフローラに目がハートマークに~。
たわわになる小さな赤い実もかわいすぎます。
壁にそって植えるバラをずっと探しています。
Souさんのお宅で壁に誘引されてるのならうちでも試してみたいって思いました。
自分の中で決まりかけていたブルーマジェンタを抜いていまのところ第一候補です。
大苗をみつけるのは無理っぽいですが。。。
日本のガーデナーさんたちのブログで好みの素敵なバラをみてもこちらでは手に入らないものが多いので残念です・・。
Commented by kodemari_e at 2013-06-22 23:05
Souさん こんばんは♪
Souさんの お庭も素敵だけれど ↑のお友達のお庭も とっても素敵で
ため息が出ます♡
バラって 本当に素敵ですね。
でも お手入れとても大変だそうですね。
手をかけてらっしゃる分 きれいに咲くと喜びも倍増なのかもですね。
私も いつか バラ育ててみたいなぁ・・・
Commented by blackbird9280 at 2013-06-24 22:04
★ニコシアさん、こんばんは。
お返事が遅れてごめんなさい!

我が家のばらは、今日あたりが一番の見頃かもしれません。
場所がいいのか、原種だから早いのか、ムルチフローラは一番に咲き
もう散り始めています。
ニコシアさんにも気に入って頂けて、とっても嬉しいのですが
白い壁に一重の白い小さなばら、どうでしょうか・・・。
あまり映えなくて、がっかりさせるかもしれません。
でも、お迎えして下さったら、お揃いになって嬉しいような・・・。
ニコシアさんのことだから、コンパニオンプランツも考えてのことでしょうね?
決定したら、是非教えて下さいね♪
Commented by blackbird9280 at 2013-06-24 22:04
★kodemarieさん、こんばんは。
素敵でしょう?
わたしの好みであんな紹介しかできませんでしたが(笑)、本当は
もっとたくさんの華やかなばらが咲き誇る、素敵なお庭でした。
お手入れも熱心にされているようで、わたしとはえらい違いです。

kodemarieさんは、まだばらをお持ちじゃないのですね!?
モッコウバラなんかどうでしょう?
ブログの友人が、毎年とても素敵な風景を見せて下さるので、わたしも真似しています。
まだ形になっていませんが、お好きなコデマリとの競演ですよ!
Commented at 2013-06-27 17:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blackbird9280 at 2013-06-27 23:51
★27日にコメント下さった内緒さん、こんばんは。
わたしもグリーンアイス、持っていますよ~。
時々、ピンクが入ったりしませんか?

お尋ねの件、そちらで♪
<< 野ばら Rosa multif... 裏庭の小道 >>